FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

FX用語集「FX」

初めまして、こんにちは。
最近、一般投資家の間でも人気が高くなってきているFXの用語について、まとめたり説明を加えたりしてみようと思います。
FX初心者の方や用語を勉強している方々は、是非ともご利用ください。

まずは、FXの用語の中でも基本中の基本である「FX」そのものから。

用語1◆FX(Foreign exchange)
「FX」との略語が用語として多く使われていますが、その意味は日本語に訳すと「外国為替証拠金取引」となります。
海外では「Forex」(フォレックス)とも呼ばれているようです。
外国為替証拠金取引とは外国為替の売買による取引のことで、差金決済を利用した資産運用でもあります。

FXをご存知の方にとってこの用語の説明など今更かと思いますが、これこそが基本中の基本の用語ということで、ひととおり述べさせていただきます。
しばしお付き合いください。

日本円を外貨に両替するにあたって、その額は一定ではありません。
例えば米ドルの場合、1ドル=約100円という目安はあっても、1ドル=90円のときもあれば1ドル=110円のときもあります。
これを為替変動と言いますが、この差を利用して利益を挙げていくのがFXです。
ただし、FXは単なる両替ではないのでお気を付け下さい。
もし100万円を日本の銀行に預けたなら、1年に付き0.5パーセントの金利により利息が500円つきます。
ですが、もし100万円を米ドルで預けると2パーセント、豪ドルだと7.25パーセント、またユーロだと4パーセント・・・といったふうに金利が異なっているので、FXではこれらも利用して利益とすることができるのです。
ちなみに、この金利差を用語でスワップポイントというのですが、この用語の詳しいことはまた後ほど。

経済