FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

FX用語集「デイトレード」

FX用語を勉強中の皆さま、FX会社をお探しの皆さま、こんにちは。
今回ご説明するFX用語は「デイトレード」です。
とはいえ、デイトレードはFXに限った用語ではなく、株取引でも見られる手法ですので、何らかの取り引きを考えていらっしゃる方はぜひご参考下さい。

用語7◆デイトレード
デイトレードとは、その名の通り1日(24時間)で取引を行うことです。
略して「デイトレ」とも呼ばれており、FXでの取引を指す場合は「FXデイトレ」ともいいます。
また、日本語に訳して「超短期取引」と呼ぶ場合も。

1日(24時間)で取引を行うといっても、デイトレをご存知のない方にとっては取引のどこからどこまでを行うのか、疑問に思われることでしょう。
はっきりと申し上げますならば、「全て」です。
買いから売りまでの取引の全てを、たった1日(24時間内)に行う取引スタイルをデイトレといいます。
また、1日に行う取引の回数は、なにも1度に限ったことではありません。
多い人(デイトレを行う人を、用語で「デイトレーダー」といいます)では、売買取引を1日のうちに何度も行う人もいます。

ご存知の方も多いかとは思いますが、為替レートは24時間のうちにそう大きく変動することはありません。
したがって、FXデイトレで一攫千金を得ることはほぼ無いといって良いでしょう。
そのためFXデイトレで狙えるのは、確実に小金を得て増やして行くこと。
つまり「塵も積もれば山となる」といった根気強い考えを持つ人向けの取引方法なのです。

ただし、デイトレードは常に外国為替情報を入手し続けていなくてはなりません。
為替に変動があれば即座に対応できる姿勢をとっていなくてはならないためです。
FXデイトレは株で行うよりも取り組みやすい手法ではありますが、その分精神的な労力も必要となります。

FX用語集「オプション」

用語6◆オプション
FXにおけるオプションとは取引方法のひとつで、ここ最近生み出された新しい方法として注目されています。
FX業者を選ぶ際、このオプションが有るか無いかで選ぶ場合もありますので、ぜひこの機会にこの用語について知っておきましょう。

ではオプション、またはオプション取引ですが、これは期日と価格がともに決められた範囲内で、買いや売りの権利を取引することをいいます。
期日は満期日のこともあれば期間内のこともあり、価格とは権利行使価格のことです。
“買い”の権利を「コールオプション」といい、“売り”の権利を「プットオプション」といいます。

FXオプションの利点は、利ザヤや値動きから利益を得られることはもちろんですが、それだけでなくリスクヘッジに利用できるという点にもあります。
また、FXは外国為替情報を調べながら為替レートの上下変動を利用して利益を得るものですが、オプションを利用した場合、レートが横ばいの市場においても利益を出せられるという特徴もあるのです。

オプションで有名なのが「日経225オプション」です。
限られた取引手法に囚われず柔軟に対応したい場合に、これらの取引が適しているといえます。

オプションに関係する用語には、上記のコールオプション、プットオプションの他、バニラオプションやエキゾチックオプションというものがあります。
後者は条件が様々に付け足された手法ですが、前者は売りと買い(コールとプット)のみのシンプルな手法です。

FX用語集「レバレッジ」

用語4◆レバレッジ
レバレッジとはFXに限らずとも投資の世界では基本中の基本とされる用語で、同時に各種投資の中でもFXにおいては特に大切な用語のひとつでもあります。
レバレッジとは「leverage」。
てこ(lever)の原理をイメージさせる投資方法の一種です。
てこの原理といえば小さな力で大きなものを動かす原理ですが、FXにおいてその原理に何を例えられているのかというと、投資金額の大きさです。
つまり、少ない金額で大きな投資をするということになります。

レバレッジは投資方法の一種ですが、投資方法の名称として使われる用語ではありませんのでご注意ください。
用法としては「レバレッジ○倍」というように使用されます。
例えばレバレッジ100倍の場合、1米ドル=100円のところ証拠金を1万円として取引すると、その100倍の100万円(=1万米ドル)の取引が可能となります。
レバレッジ1倍の場合は証拠金どおりの取引なので、状態としては外貨預金と同じと考えることができるでしょう。
レバレッジのあるFXが外貨預金と違うのは、ペイオフの対象外だということです。

以上のように少資金で多投資が可能となるレバレッジは非常に魅力的です。
レバレッジが高ければ高いほど利点があるようにも見えます。
しかし、ご注意ください。
FXにおいて利益が上がる可能性が高いということは、同時にリスクを被った場合同じだけの損益の可能性もあるということです。
これはもちろんレバレッジについても同じことがいえます。
倍数が大きければ大きいほどのリスクも背負うことになりますので、必ずしも利点ばかりとはいえないのです。

経済